ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年07月18日 地方選挙後も続く野党の封じ込め

 今年6月4日に実施されたコミューン評議会選挙では、与党・人民党が1,646選挙区のうち1,156選挙区(前回比436減)で勝利する一方、野党・救国党は489選挙区(前回比449増)で第1党の座を得た。
 救国党の躍進に危機感を抱いた人民党は、来年7月の総選挙に向けてサム・ランシー救国党前党首ら野党勢力のさらなる封じ込めに乗り出した。本稿では以下、これまでの経緯を概観したうえで、同前党首をめぐる最近の人民党の対応として、ランシーの帰国禁止措置の解除と政党法の改正について紹介したい。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込