ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年09月11日 「進出案件は東南アで最多」の声 - 中小企業がビジネスチャンス探る

第192回〜フィリピン

 日本の中小企業によるフィリピン投資が活発化している。中小企業の海外案件を数多く手がける東京コンサルティングファーム(TCF、東京都新宿区)によると、同社の取り扱う東南アジア案件のなかではフィリピンが最多となっている。案件を地域別にみると、首都圏からが多いものの、問い合わせや相談は広く全国から寄せられているという。
 業種の多彩さは、フィリピン投資案件の特徴だ。直近ではサービス業の動きが目立つといい、飲食関連からIT(情報通信)関連のほか、外資規制はあるものの販売会社などが代表的な例。「現地にはない日本のサービスをローカル向けに提供するケースや、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込