ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年10月10日 外需主導の景気回復の兆候 - 世界銀行の経済見通し

第196回〜ASEAN

 東南アジア域内各国の経済成長率見通しは、世界経済の拡大を背景に外需主導の景気回復が見られ、タイやマレーシアなど外需依存度が比較的高い国の成長が目立ってきた。世界銀行が4日に発表した「東アジア・太平洋経済アップデート2017」で、2017年の東南アジア域内各国の経済成長率見通しでは、マレーシア(+0.9%)とタイ(+0.3%)が上方修正された一方、ミャンマー(-0.5%)、フィリピン(-0.3%)、ラオス(-0.3%)、インドネシア(-0.1%)、カンボジア(-0.1%)が下方修正。このほか、ベトナムは横ばいだった。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込