ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年12月04日 積年の夢、直行の欧米航路実現へ - ラックフェン国際港、18年に開港予定

第204回〜ベトナム

 ベトナム北部ハイフォン市で建設中のラックフェン国際港が、2018年に開港する予定だ(P7に関連記事)。新港は、既存のハイフォン港の沖合に、コンテナ船型サイズ10万DWT(載貨重量トン)クラスが寄港可能な国際大水深港を建設するもの。これにより「積年の夢」とされてきた国際大水深港が実現し、直行の欧米航路も就航する見通し。
 国内では2014年に供用開始した南部のカイメップ・チーバイ港に次ぐ国際大水深港となる。既存のハイフォン港は河川港で水深が浅いため、寄港できる船舶は2万DWT程度。北米にコンテナ輸出する際は、貨物は小型船に積み込んで、香港で大型船に積み替えて輸送しなければならず、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込