ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年01月10日 政権と国軍、同床異夢の独立記念日

 漆黒の夜空を背景に、純白の独立記念塔が屹立する。ミャンマー古式や各少数民族の伝統衣装、あるいは軍服に身を包んだ参列者がその周囲に集い、掲揚台に上ってゆく国旗を注視する。毎年1月4日に行われる、ミャンマーの独立記念式典の光景だ。今年で1948年の独立以来、69回目。ただし、NLD政権となってからは初の記念日である。
 記念式典は、首都ネーピードーやヤンゴンはもとより、全国各地で一斉に行われる。公休日でもあり、町内単位で催される運動会や作文大会といった娯楽行事もにぎわいを見せる。国営紙上ではそんな各地の様子が報道されるが、中でも今年は、ラカイン州マウンドーでの記念日の様子がひときわ大きく取り上げられた。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込