ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年10月10日 ラカイン州の復興はどう進むか

 8月25日以降、ラカイン州からバングラデシュ側に脱出した難民は、国連の発表によると50万人を超えている。過酷な生活環境下にある難民キャンプの状況が伝えられるのと同時に、アウンサンスーチー国家顧問への批判の声も高まっている。
 しかし、ミャンマー政府の権力構造を顧みると、拙速な批判の危うさに気が付く。現在の政府は文民閣僚と国軍との寄合所帯となっており、現行の憲法の規定によれば、国家顧問といえども軍への直接の指揮権は持たないためだ。
 政府がラカイン州の問題解決にどこまで実効的な取組みを行い得るのか。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込