ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年08月28日 賃貸市場で新物件が相次ぎ完成

 長らく世界との交流が限定されていたミャンマーでは、訪れる外国人も少ないため、外国人が住めるようなコンドミニアムはそれ程多くなかった。そのため、2011年の民主化後、外国人が多数訪れることになったことに伴い、家賃は急上昇することになった。コンドミニアム供給不足への対応はすぐにはできないため、数年にわたり需給がタイトな状況が続いて、5年前と比較すれば、家賃が2倍以上になっている物件も珍しくない。タイのバンコクやベトナムのホーチミンで月2,000~3,000ドルで借りられるような部屋は、ミャンマーのヤンゴンでは5,000ドル程度になってしまう。この水準は、他国との物価水準との関係からすれば、明らかに歪んだ価格設定であり、今後は、徐々に是正されていくことが予想される。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込