ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年10月10日 マレーシアの労働判例

<概要>
 N 氏は、A 社に2013年8月に入社をし、試用期間の3ヶ月間を経て、正社員雇用される予定であったが、会社側から、職務を遂行するレベルの知識、能力がないことを理由に、試用期間中に解雇通知を受け取り、解雇された。これに不服を感じ、N 氏は、労働裁判所に、訴えを起こし、不当な解雇であるという主張を行い、裁判で戦うこととなった。ちなみに、N 氏が採用されるポジションは、エンジニア部門のマネージャーであり、給与は 12,000RM/月であった。

<従業員側の主張>

 この解雇に対して、会社側は、私自身の能力が足りないということが大きな理由であるが、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込