ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年01月06日 パクセーのSEZ、架橋でベトナム市場も視野に

 ラオス南部チャンパサック県で開発中の「パクセー・ジャパン中小企業専用経済特区(SEZ)」が、ベトナム向け生産拠点としても注目されつつある。SEZは、主にタイ・プラス1として日系企業が進出を開始しているが、ベトナムへ通じる主要道路に新たに「セコン橋」が架かり、交通の利便性が大幅に改善する見通し。生産拠点としても市場としても魅力を高めているベトナム向けに、ビジネスチャンスが広がることになる。

ダナン~バンコクが陸送で2日

 SEZはパクセー市内からは自動車で約15分、タイ国境のチョンメックまでは1時間半ほどの距離にあり、タイに入れば整備された道路がバンコクなどへと続く。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込