ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年01月11日 2016年のM&A件数、対マレーシアが倍増

 日系企業による東南アジアでのM&A(合併・買収)で、マレーシア企業に対する動きが目立っている。M&A助言のレコフによると、2016年に日系企業が仕掛けたM&A(IN-OUT)の件数は、域内全体が106件と前年の113件からやや減少したものの、マレーシアは21件と同11件から倍増。前年比で減少や横ばいとなる国が多いなか、同国への関心の高さがうかがえた。

ECや宅配など消費関連に動き

 域内ではシンガポールに次ぐ高い所得水準や市場の成熟を背景に、消費関連のM&Aが活発だ。ファッションショッピングサイト「ゾゾダウン」を運営するスタートトゥデイ(3092)は、ファッションEC(電子商取引)「ファッションヴァレットドットコム」の運営会社に資本参加。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込