ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年02月16日 昭和電工、アルミ缶でベトナム中部へ先行参入

 【化学】昭和電工(4004)がベトナムにアルミ缶製造の第2拠点を設ける。M&A(合併・買収)により2014年から参入している北部市場に次いで、市場が未成熟ながら成長性の高い中部に狙いを定めた。

 現地法人のハナキャン社が、中部の中核都市ダナンに隣接するクアンナム省に、飲料用アルミ缶の工場を建設する。新工場は同省ホイアンに近い政府系工業団地にあり、年産能力7億缶の1ラインを設ける。建屋には同様のラインをもう1本設けるスペースもあるという。
 中部地域への進出について昭和電工では、「最大市場の南部よりも、競合が少なく成長性も高いことから進出を優先した」と説明。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込