ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年03月16日 緬で日本企業、事業化・黒字化には苦戦

 ミャンマー進出の日本企業が、事業化や黒字化に苦戦している。2011年以降のブームで進出した企業のなかには撤退した企業も少なくないといい、現地でのビジネスは想像以上に厳しいもようだ。
 「インフラや不動産建設を当て込んで建設業が相次いで進出したが、ティラワ以外のヤンゴンで受注できている企業は多くない。建設関連は、外資では中国や韓国系が中心だ」(投資コンサルタント)。
 現地業界のコスト優先の姿勢が、日本企業にとって大きな向かい風のほか、事業主の支払い能力の低さ、あるいは財務面の不透明さなども障壁になっている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込