ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年07月13日 住商など、ハノイの玄関口にスマートシティ

 ベトナムのハノイ市北部で計画されるスマートシティー開発に、住友商事(8053)が協力する。このほどハノイ市人民委員会や複合企業BRGグループと、「北ハノイスマートシティー構築連携に関する覚書」を締結。国際空港近くの、市の玄関口の開発事業が動き出す見通しとなった。

 住友商事によると、プロジェクトはノイバイ国際空港から市内に向かう幹線道路ボー・グエン・ザップ通り沿い約11キロメートルが対象。紅河にかかるニャッタン橋の空港寄りの地域にあたる。同地域に商業施設や住宅、国際展示場、教育機関などを整備するほか、市内と空港を結ぶ都市鉄道の敷設も計画されている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込