ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2018年01月12日 日系企業がミンダナオの天然資源活用

 フィリピン南部ミンダナオ島で日系企業が事業を拡大中だ。同地は、国内でもっとも天然資源が豊富で農業も盛んな土地柄。関連分野でビジネスチャンスを探る動きが広がりつつある。
 花王は、フローラル系香料(HCA)を生産するため新たな設備投資に乗り出した。北部ミサミスオリエンタル州で操業中の天然アルコール工場内を整備して、2018年秋の完成を目指す。年産能力は5000トン。HCAはスペインでも生産しており、このたびの投資でHCA生産量で世界トップの規模になるという。
 現地法人のピリピナス花王は、ヤシ油を原料として

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込