ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年03月28日 文化財の保存と活用に悩む

 歴史的建造物の保存と活用をいかに両立させるか。ミャンマーの主要な観光地が、困難な課題に直面している。

 ホテル観光省の発表によると、2015年にミャンマーを訪れた外国人旅行者数は468万人。前年比52%増の記録的な成長を達成した。主要観光地を中心に交通インフラと宿泊施設の新規開設が進んでいるほか、これまで外国人の入域が制限されていた地域の開放が進んでおり、観光業は今年も堅実な成長が見込まれている。その一方で、有力な観光資源でもある歴史的建造物の保存が、喫緊の課題となっている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込